ペットフードの中身@
そのフード毎日食べて大丈夫??
ドッグフードには、長期間の保存が可能なようにベトナム戦争などで殺傷用に使用された枯葉剤などの
合成保存料を含んだ物が一般的です。
合成保存料は、がんやアトピーなどを引き起こす要因とされ人の健康に害があるものとして
認識され最近では、合成保存料を使用しない傾向になってきています。
これは、犬だって同じです。合成保存料を摂取する事により、肝臓や腎臓などの機能を弱めてしまい
アレルギーや癌を引き起こす要因の1つと考えらています。小さなからだの犬は、人間に比べて影響を
受けやすいのです。ワンは、飼い主さんから与えられた物しか口にする事ができません。
飼い主さんの食事管理は、責任重大です。
暮らしの手帳という雑誌の中の「ドッグフードを考える」という記事の中で、ドッグフードに含まれる
酸化防止剤のBHAエトキシキンの含有量が調べてありました。 
どちらも日本では、人用の食品に使用することが禁じられています。
BHA
ガソリンの酸化防止剤として開発され、その後、食品添加物として食用油脂やバターなどに使われていました。
発がん性が認められた為、食品への使用は、禁止されています。
エトキシキン
ゴムの安定剤として開発されその後、殺虫剤・除草剤として使用。家畜の飼料には、65年あたりから日本でも
使用が許可されているが、日本では人用の食品には、認可されてない。


ドライフード1kgあたり     エトキシキン  BHA   
 ネイチャーズレセピー    ―   ―
 ロイヤルカナン    ―   ―
 スーパーゴールド    ―   ―
 ソリッドゴールド    ―   ―
 ナチュラルバランス    ―   ―
 アイムス    ―   ―
 ユーカヌバ    ―   ―
 ナチュラルハーベスト    ―   ―
 ニュートロ    ― 2,5mg
 サイエンスダイエット 7,3mg   ―
 ぺティグリーチャム    ― 2,67mg
 ビタワンミックス 3,9mg   ―
 ビタワン 8,6mg   ―
 愛犬元気 8,9mg   ―
 ラン・ミール   ― 1,57mg
 ビタワンソフト 18,7mg   ―
 サンライズ   ― 13,39mg
ニューパックンソフト   ―   ―


戻る